2017年05月21日

25年前に買ったイヴサンローランのハイヒールを履いてみる

私、物持ちが良くて…

服とか靴とかアクセサリーは
ボロボロになるまで使い倒してからしか
捨てません。

だから、20代の頃に買ったものがまだ現役。

正確には何年も使わずにしまってるものも
多いのですが、思いだしたように、
引っぱり出してきたのが

お気に入りだったイヴサンローランのハイヒール

時々、クリームをつけて磨いていたので
革は傷んでいなかったし、
デザインも今風になったので、履いてみました。

立ち姿がしゃきっとして、我ながら良い感じ

が、ヒールのゴムが劣化してて、
歩いてすぐに飛んでしまいました。

そこで靴の修理をしてもらったのだけど
靴の修理屋さんに行くのも、何年ぶりだろう?

ヒール用のゴムだけでも音が鳴らないとか
滑り止めの厚さが選べたりで
お客様のニーズに合わせた選択肢の多さというか
商売のうまさに驚きましたね。

安い靴なら1足くらい新しく買える値段になったけど
お気に入りの靴なので、やっぱり大事に履くことにしました。

断捨離はするけれど、なんでもかんでもってのは
なんか違うなと思っています。

高かったから捨てられないとか
思い出があるから捨てられないとかではなく
気に入ってるものだから捨てられないんだと思う。

今の自分に何が必要なのかなと
改めて考えてみました…いろいろと(笑)

posted by ひろりん8888 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他☆お試し&情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック